FC2ブログ

初心者がどこまでやれるか?ネットdeおこづかい稼ぎ

ネット内職超初心者の子育てママがネットでおこづかい稼ぎに挑戦。リードメール・ポイントサイト・アンケートetc。。。果たして、どれだけ稼げるのか?

突然ですが、今日はちえぞうのお気に入りの作家さんの紹介です。

ちえぞう、ホラー小説やサイコミステリーとかが好きで、結構読むんですが、お気に入りの作家さんが何人かいます。
その中の1人。

吉村達也さん

この人の小説を読んでから、ホラーやサイコミステリーというジャンルが好きになりました。
なんていうか、オバケとかじゃなくて、何気ない日常に潜む異常とか、そんなのが上手くて、心理的に恐いです。(上手く説明できひん。。。)

運命の死を知らず彼女は日記を綴りはじめた…… 恋人の茜と別れた輝樹は、彼女が殺されたことを知る。自分を束縛してきた茜が死んでホッとする輝樹だが、ある日、差出人不明のノートが郵送されてきた。それは、捨てられた茜が残した孤独の記録だった。

↑これは読んだ中で1番恐かったです。
恐いけど続きが気になるので、どんどんイケます。
結構ページ数が少ないので、すぐに読めますよ~。

妻は化け物かもしれない。おれは怖い、怖くて家ではもう眠れない!中年男が真夜中に目撃した妻の恐るべき姿!―『踊る少女』モナリザなんて大嫌い!どうしてあの絵を見せようとするの!レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に脅える女が隠す、驚くべき肉体の秘密―『モナリザの微笑』引っ越しても引っ越しても、また自分の隣にやってくる不気味な住人―『隣の江畑氏』など、吉村達也が描く恐怖世界を満喫できる究極のホラー短編七作収録。

↑これは数少ない短篇集です。
手始めに読むのには持って来いかなぁ?
これもサクサク読めます。面白いです。

これからも本に限らず、ちえぞうのお気に入りのモノを紹介していくつもりでございます。
みなさんにも気に入ってもらえると嬉しいです♪


良ければポチっとお願いします。ペコリ。
banner_01.gif

スポンサーサイト